テレビのある生活〜ついでにChromecastとFire TV

朝ドラことNHKの連続テレビ小説、今年上半期は「とと姉ちゃん」。
朝ドラはほとんど見ない人生を送ってきたけど、社会人になって早起きになったからか結構見るようになった。三姉妹それぞれの個性が面白いし、何より唐沢寿明が濃い。

大学生のときはテレビを持っていなかったので、テレビはあれば見るけど別になくても問題ないくらいの感覚だった。
研修の都合で4月は東京・5月は福岡とそれぞれマンスリーマンションで過ごしたのだが、やっぱりテレビはあれば見るもので、なんだかんだ便利で、BGMとして優秀であり、ついでにアニメも見れる。

東京マンションのテレビはかなり小さかったが福岡の方は32インチで、買うならこのくらいだな〜と思ったのでLGの32インチテレビを買った。
現代のテレビは32インチでも小さいらしく、日本メーカーはこのサイズに主力機をほとんど投入していないようだ。IPS液晶もほとんどないし機能も少ない上にフルHDですらなかったり、日本の名前はついてるけど中身は結局OEMだったり。
32インチでフルHDでIPS液晶で低価格となるとこれくらいしかないという……でもなかなか悪くなく、良い買い物だった。

録画は、最近のテレビにはほぼ外付けHDDへの録画機能がついているのでこれを使っている。HDDは既に持っていたので追加投資なし。便利な時代になったなあ。

ついでにChromecastも買ってYouTubeやdアニメを大画面で見れるようにした。友達が家に来たときに使ってみたが、それぞれがYouTubeで見つけた動画をさっとテレビに映せてなかなか便利だった。ひとりでも便利だけど、みんなでわいわいするときにも力を発揮しそう。

(こんなツイートをしたらドコモ公式からリプライが来てびっくりした図)

さらにこの前のAmazon Prime DayでFire TV Stickも買ってしまったので向かうところ敵なし。

QOLを上げるための努力は惜しまないぞ〜