自分にさん付け

近所のなか卯に入ったら水樹奈々さんの声が聞こえてきた。どうやらキャンペーン中らしい。

吉野家も声優の竹達彩奈さんを起用していたし、客層的なあれなんでしょうか、オタクはやっぱり牛丼好きなのでしょうか。
確かに牛丼は嫌いじゃない。

それはともかく、水樹さんのメッセージが流れてるんだけど、気になったのは「なか卯さん」とさん付けで呼んでいること。
これが公式ブログでの告知で「なか卯さんとコラボさせていただきました!」などと、水樹奈々側の発表としてするものだったら、相手への敬称として理解できる。
しかしこれはなか卯自身の広告として出しているのだから、自分にさん付けしていることになっておかしいような気がする。

基本的にこういうものは担当者が台本を書いていると思うけど、なか卯の人は自社にさん付けする台本を書いたのだろうか。水樹奈々側が書いたのだろうか。うーん。

「させていただきます」問題も気になったけど、時間がなくなったので今日はこれで。

言葉って難しい。